この仕事を選んだから、出会えた素敵なこと、出会えた人達、、、そして素晴しい毎日。。。
そんな私の日常です
癒しのミモザサロン

私のサロン「セラピーハウスミモザ」

博多区祇園町のサロンをご紹介いたします

「ミモザ」というサロン名の由来


私のサロンが「セラピーハウス ミモザ」になったのは・・・

ミモザは春に花を咲かせる、黄色い大きな庭木です。ご存知ですか?


私は4月13日という、春生まれです。

私のテーマカラーは黄色と緑です。
ミモザの花言葉である「秘めた恋・愛、優雅、友情」は、

私の人生のテーマでもあります。
人生の中で、いつでも恋や愛を忘れず、

心も生活も優雅に、友情を大事にして過ごしたい・・・と願っています。

サロンを通じて訪れるお客様、必然的な出会い、
私を取り巻く全ての方の健康と幸せを日々祈っています。

私が始めてミモザを見たのは、ある春のこと・・・
それは、福岡のある町の光景、とても素敵な家々が建ち並ぶ閑静な住宅街。
小高い所にあり、なんだか空に近い感じがした場所でした。
壁で隣との家を仕切らない町で、どの家も庭の木で家を囲む町、

とてもキレイな町でした🌳🌲

春には、ミモザが、ふんわり〜ふんわり〜どこの家もたわわに咲いていました。
まるで、ミモザがその町の象徴かのように、町中が黄色に染まっていました。
それを見た時、何だか暖かい家庭が浮かんだことを思い出します。
ちなみに、その町のクリスマスには、家々がイルミネーションを飾り、
町全体が、まるで、外国のような演出🔔それにも感動しましたツリー

ミモザはどんな花?

マメ科、アカシア属の常緑半耐寒性高木です。
別名ふさアカシアといい、春になると黄色の花をふんわりたわわにつけます。
その様はとても美しく、明るく、陽気な気分にしてくれます。
原産地はオーストラリア南東部で、花言葉は「秘めた恋・愛、優雅、友情」
インディアンが恋の告白の時にミモザの花を渡した、と言われています。
また、フランスではミモザ祭りがあり、
ミモザの花を投げあい、春の訪れを喜び祝います。
また、イタリアでは3月8日の女性の日には、
お世話になった方にミモザの花を贈る習慣があります。
街に臨時の花屋さんが出来るほど、街中が黄色いミモザに染まりますラブ

 

 

 

 

 

 


以前のミモザサロン風景 | comments(0)
スポンサーサイト

- | -
Comment












CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3






  • (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea